YouTubeチャンネル登録者が1000人を超えるまでの記録と考察(2021年版)

YouTube
この記事は約4分で読めます。

底辺YouTuberが毎週コツコツYouTube動画を投稿し続けて、チャンネル登録者が1000人達成するまでの記録を公開します。これからYouTubeを始める方の参考になれば幸いです。

2020年の振り返り

2020年に学んだことを3行でまとめると以下の通りです。

  • 何もない0の状態から成長させるのはめちゃめちゃ時間かかる
  • 諦めずに継続すれば応援してくれる人は増えていく
  • 今のところYouTubeアルゴリズムで露出を増やしてもらうのが最強説

2021年1月 チャンネル登録者数が200人を超える

昨年中はチャンネル登録者が合計96名で年を越しましたが、
この1ヶ月で100人飛んで200人まで一気に増えました。

チャンネルアナリティクス概要(2021年1月)

今月前月増加比
投稿動画数+5本(累計43本)
インプレッション数17.9万回+11.1万回
クリック率5.6%▲0.8%
チャンネル登録者数+115人(累計210人)+77人
総再生時間+704.7時間+357時間
視聴回数+1.6万回+0.8万回
1ヶ月あたりの増加数(2021年1月)

他のブログなどでもよく言われている事ですが、
YouTubeにオススメされるか否かが最もチャンネルの成長速度に影響しています。

1月のトラフィック

トラフィックを見たらブラウジング機能がソースの過半数を占めているので一目瞭然です。

なお動画をオススメするかどうかはYouTubeの独自アルゴリズムが決定しているようなので、こちらから直接的に関与はできませんが、体感的には以下の要素が入っていればオススメされやすいようです(他の方の意見も参考にしています)。

  • 投稿動画数が一定以上か(合計30本以上が目安?)
  • 動画は定期的に投稿されているか(少なくとも1週間に1回以上は必要そう)
  • 関連動画が多いか(他チャンネルや自チャンネルの他の動画と似た構成か?)
  • 視聴回数と高評価数(動画の品質は一定以上か?)
  • 動画の時間はそれなりに長いか(5分以上でも効果はありそう)
  • 視聴者層の厚いジャンルか(人気カテゴリと時事ネタも関連しそう)


YouTubeの広告収入を上げるためにはより多くの視聴者に長く滞在してもらう必要があるので、
視聴者の維持に繋がる、要はYouTubeにとって都合の良い動画がピックアップされやすいようです。
(それが視聴者にとって良いかは必ずしもイコールにならないみたいですが・・・)

よくジャンル特化型チャンネルが伸びやすいと言われていますが、
確かに上のアルゴが正しければ、投稿を続けていれば自分の動画に関連付けがされていくので、何か1本でも当たればその動画に引っ張られる形で伸びていきそうですね

2021年2月 全ての勢いに陰りが見え始める

YouTubeさんから上げて落とす制裁を喰らいました。

チャンネルアナリティクス概要(2021年2月)

今月前月増加比
投稿動画数+4本(累計47本)
インプレッション数15.1万回▲2.8万回
クリック率5.2%▲0.4%
チャンネル登録者数+64人(累計274人)▲51人
総再生時間+563.2時間▲141.5時間
視聴回数+1.3万回▲0.3万回
1ヶ月あたりの増加数(2021年2月)

インプレッション数とクリック率が結構低下してますね。

推測ですが、YouTubeのアルゴがチャンネルの視聴層にマッチしない人まで表示されていると判断して、オススメ方法に補正をかけたのではないでしょうか?
(単純にサムネや動画の作り方が悪い可能性も多分にありますが・・・)

ちなみにここから怒涛の停滞が続きます。

2021年3月 ブースト完全終了のお知らせ

3/14にデータが抜けているところを見ると周辺で何かが起きたっぽいです。

チャンネルアナリティクス概要(2021年3月)

今月前月増加比
投稿動画数+4本(累計51本)
インプレッション数11万回▲4.1万回
クリック率5.6%+0.4%
チャンネル登録者数+49人(累計313人)▲15人
総再生時間+427.3時間▲135.9時間
視聴回数+9316回▲0.4万回
1ヶ月あたりの増加数(2021年3月)

めちゃめちゃ極端に下落トレンドを辿っていますね。

過去動画も含めて全てのインプレッションが低下しているので、明らかにYouTubenoアルゴ、または視聴者さんからそっぽを向かれる何かがあったようです。

こちら側で変わったことと言えば、1月ぐらいから動画の解説ボイスを結月ゆかりに切り替えたぐらいでしょうか。

正直、ボイスロイドを導入したお陰で、ゆっくりボイスに比べて編集の手間は2割ぐらい楽になったのですが、もしそれが原因だとしたら、効率化で動画のニーズが落ちるという本末転倒な事態になっています。

最初にUPした外部フィルターの動画がそこそこ盛況だったことを踏まえると、
”そもそも解説ボイスが必要なのか?”という疑問もあるので、一度原点回帰して、解説なし動画を出して反応を伺ってみようと思います。

2021年4月

5月になったら更新します。
「いい結果になるように協力してあげてもいいよ」って方は是非チャンネル登録よろしくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました