【感染症対策】ペット用品を個別に管理できる収納ケースの作り方【多頭飼育者向け】

ものづくり
この記事は約3分で読めます。

爬虫類や両生類を複数飼育していると、ついつい器具を共有して使ってしまいませんか?

しかし、クリプトやツボカビ病などは共有した器具を経路にして感染が広がり、最悪全滅するリスクがあります。

今回は対策の一環として、爬虫類器具を別々に仕分けするケースを100均のアイテムだけで作ってみました。

本記事の動画版

100均の商品で爬虫類のピンセットを収納するケースを作ってみた

例の如くYouTubeで動画も上げているので是非。

 

100円均一のセリアなら300円+税で全部揃う

最低限用意するものは3つです。

  • 木製ボックス 1個
  • プラスティック製ペン立て 2個

全て100円ショップのセリアで揃います。

ペン立てはカラーバリエーションが三種類ありますので、好みの色を選んでください。

個人的には汚れの見えやすさとデザイン性を加味して白をお勧めします。

木箱は色々な種類の取り扱いがありますが、STARS STRIPES(星条旗)と描かれたものがサイズ的にオススメです。

 

買ってきたら組み合わせるだけ

さてここから本格DIYです。

まずは買ってきた木箱をそっと机に置いて、その中にペン立てを2つ並べて収納してください。

以上です。5秒で完成します。

手のひらぐらいの長さのピンセットなら8本入りますので、1セットで8頭分の仕分けができます。

もし長めのバンブーピンセットを収納したい場合、2本か4本入ります。5本目からは柄の部分がはみ出ますが、使えなくもないです。

 

念には念を!器具に識別シールを貼りましょう

ポイントシールと耐水ネームシール(セリア)

器具が仕分けできるようになっても、毎回器具を使うたびに違うスペースに収納してしまうと、せっかく仕分けしてウィルスや菌を分けられるようにした意味がありません。

可能であれば耐水性のカラーシールを使って、器具と器具の収納スペースを色分けし、視覚的に整理整頓しやすいようにしておきます。

ポイントシールやネームシールという名前で文房具コーナーに取り扱いがあるはずなので、その中から耐水性のものを選びましょう。

普通の紙製のカラーシールだとすぐに剥がれたりボロボロになったりします。

 

おわりに

仕分けボックスの収納品

というわけで、今回は物さえ揃えば5秒で作れる簡単ペット用品収納ケースの紹介でした。

もし今回使ったものより大きめの木箱を用意できるなら3連、4連と拡張できるので、何十匹も飼育している方にも対応可能になります(ただし、飼育しているスペースに別々に置いておいた方が取り違えが起こりにくいので安全だと思います)。

「ペット用品」「収納」でググると犬猫用のグッズが多く、爬虫類・両生類向けを探すのはなかなか大変なので、一般向けにもこういったグッズが販売されていけばいいですね。

当YouTubeチャンネルでは、こういった爬虫類グッズをDIYしている様子を紹介しているので、興味がある人は是非チャンネル登録のほどよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました